2018年 社員旅行1班 めんそーれ沖縄の旅
石垣やいま村
古き良き八重山の家並みを再現
梅雨の晴れ間にちょうど当たり、お天気も良く旅行日和になりました。
三線や、太鼓、

椰子の葉で作ったおもちゃ等

展示してあります。
大きなウミガメの剝製や
漁具が飾られていました。
川平湾グラスボード
石垣島一の景勝地です。
船底にガラスの窓があって
海中や海底を
覗くことがことができます。
ウミガメが3匹いるのですが
判りますでしょうか?

ウミガメのポイントだったようで、
もっとたくさんいました。

大きくて、悠々と泳いでいました。
バンナ展望台
 名蔵湾や遠く石表島も見えます。
台湾からの大きな船が
停泊しているのが見えました。

実際、
多くの外国の観光客がいました。
屋外バーベキュー
夕日を見ながら、沖縄民謡を聞きながらバーベキューを楽しみました。
 バンナ展望台から見えた大きな船が帰っていくようです。
楽しそうに見えますが、
実は・・・

気温は33度、
西日が暑くて
湿度も高くて
海風は凪いでしまって・・・

とっても暑かったんですよ!
八重山の島々
 西表島
仲間川マングローブクルーズ
汽水域の浅い川を遊覧船に乗って
のんびり船から見学します。
サキシマスオウの木まで
遡上します。

潮が引いてしまう午前中の
わずかな時間帯しか
たどり着けません。
琉球イノシシのうりぼう達。
由布島
由布島へは遠浅の海を水牛車にゆられながら
のんびり渡ります。水牛たちは太くて大きな角が特徴的です。
三線の演奏と沖縄民謡を
歌いながら渡ります。

由布島の水牛たちは
名前がついています。
いちろう君8才に
のせてもらいました。
由布島全体が亜熱帯植物園
になっています。

ハイビスカスの花が咲き、
椰子の木や、
パパイヤの木には
大きな実がなっていました。
小浜島
ちゅらさんのロケ地をバスの車窓から見ました。
こはぐら荘の看板が出ています。 
サトウキビ畑と海
竹富島
赤瓦の屋根、道には白い砂が敷き詰められた美しい島です。
星の砂がある砂浜です。
採取の方法は、岩場の
わずかな砂を指に付けます。
普通の形の砂と、
星の形の砂が混ざっています。
星の形の砂だけを選り分けています。
石垣島にて郷土料理を味わいました。
沖縄国際通り散策
おきなわワールド
 
玉泉洞鍾乳洞

鍾乳洞は涼しいイメージですが
中は意外と暑くて、
沖縄はやっぱり暑いですね
ブクブク茶

泡の下には冷えたお茶が
入っています。苦いです。
甘い黒糖のお菓子と一緒に
いただきます。
摩文仁ケ丘 平和記念公園
平和の礎(いしじ)

軍人・民間人を関係なく
沖縄戦で亡くなった人々の
名前を刻んだ記念碑
「平和の礎」が並んでいます。
南端にある摩文仁の丘です。
最後の激しい抵抗が行われ沖縄戦の終結の地です。
ひめゆりの塔
地下壕の前の献花台は花でいっぱいです。
たくさんの生徒・学生さんが来館していました。
資料館の中では、熱心にプリントに記入していました。
地下壕 ひめゆり平和祈念資料館
沖縄は
青い海・観光の島、文化歴史の島、
悲しき戦争の島、戦後基地の島
とガイドさんが話してくれました。

お天気にも恵まれて満喫することができました。
このウィンドウを閉じる

Copyright(C) 2004 SANYO GAS Co.,ltd. All Rights Reserved.