2018年 社員旅行2班 めんそーれ沖縄の旅
沖縄では獅子のことをシーサーと呼びます。
エジプトのスフィンクスが起源ではないかと言われています。
魔除けとして屋根の上にシーサーを据置きます。
口が開いているのがオス、閉じているのがメスと
されているそうです。
石垣やいま村
古き良き八重山の家並みを再現。
民族衣装をレンタルしました。
リス猿の森では、
餌を与えることができます。

餌の蓋を取ったとたんに
たかられています・・・
かんむりわし

怪我をして左翼を失って
保護されています。
川平湾グラスボード
石垣島一の景勝地です。
船底にガラスの窓があって
海中や海底を
覗くことがことができます。
右下に大きなシャコ貝

手を入れたら挟まれて
取れなくなってしまうそうですが
食べられるそうです。
美味しいんだそうですよ!
屋外バーベキュー
台風通過中の雨雲の間から夕日と青空が!
暴風雨と晴れが繰り返し訪れる中、
タオルを頭から被り、
暴風から傘でお肉を守りながら
必死のバーベキューです・・・
民謡ライブが中止になったので
代わりにみんなでエアバンドです。
八重山の島々
石垣港
具志堅 用高の像。

石垣島の出身なんですね。
 西表島
仲間川マングローブクルーズ
汽水域の浅い川を遊覧船に乗って
のんびり船から見学します。
巨大なシジミです。

貝殻の大きさの割には
中身は小さいそうですよ
由布島
由布島へは遠浅の海を水牛車にゆられながら
のんびり渡ります。水牛たちは太くて大きな角が特徴的です。
由布島全体が亜熱帯植物園になっています。

蝶々園
オオゴマダラが飛ぶ蝶の温室です。
マンタの浜

奥には干潟が広がっています。
小浜島
パイナップル畑には、案山子が見張っています。
黒毛和牛が放牧されています。
竹富島
赤瓦の屋根、道には白い砂が敷き詰められた美しい島です。
水牛車が町中を通ります。
星の砂がある砂浜です。

2班もチャレンジするものの
星の砂の採集は大変でした。
木陰のブランコに乗りました。
石垣島にて郷土料理を味わいました。
一緒に踊りました。

石垣島とお別れのときが
近づいています。
世界遺産 首里城
漆塗装改修が行われていました。
琉球王国の歴史・文化芸術です。
国際通り散策
 公設市場の様子
ハリセンボンやヤコウガイ珍しい魚が並んでします。
おきなわワールド
玉泉洞鍾乳洞

天然記念物に
指定されています。

ライトアップされていて
美しいです。
熱帯フルーツ園

輪切りのパイナップルを
持ち上げているように
見えるでしょ?

南都酒造所

ハブエキス抽出中。
150匹入っているそうです。
幸運の白ヘビと記念撮影

白ヘビは弁財天の化身と
されているそうです。
御利益ありますね!
お天気は晴れたり曇ったり雨だったり、
梅雨の沖縄を満喫しました。

みんな笑顔・笑顔でニコニコの
楽しい旅行となりました!
このウィンドウを閉じる

Copyright(C) 2004 SANYO GAS Co.,ltd. All Rights Reserved.